MORE COMMUNICATION, MORE COLLABORATION.

チーム ロコ について

私たち「チームロコ」は、地域をよりよく、人の心をより豊かに、をテーマに様々なボランティア活動や経済活動を行うべく、2020年1月に発足しました。ローカル=地域のコミュニケーション、コラボレーション、コネクション、カンパニー、あらゆる意味を含めて「LOCO」 ロコと名付けました。

これまでの地域を創造してきた先人に敬意を払い、その上で、新しい働き方、新しい物事の動かし方で地域社会の新しい未来を創造していきます。

団体概要・連絡先

  • 「チームロコ」 代表 小田梨恵子
  • 連絡先メールアドレス rieko.nara5252@gmail.com
  • 活動拠点
    ★本部:富士宮市大宮町(個人宅のため番地非表示)
    ★サテライト拠点:〒418-0077 静岡県富士宮市東町29-14(有限会社カボスメディアワークス内)
    ★サテライト拠点:〒418-0067 静岡県富士宮市宮町4-22(フジボク内)

チームロコのメンバー

チームロコは一般的な企業体やボランティア団体とも違う、組織=チームです。社長や上司などがマネジメントをしなくても、メンバーが個々にそれぞれの個性、スキル、価値観を発揮し、目的のために行動し、進化を続ける組織です。(ティール組織)当たり前のように行われている組織のあり方、価値観、慣例にとらわれず、革新的な変化、進化を図っています。形式上、チームロコには代表が居ますが、実質、誰もが代表に成り得るのです。

そして、メンバーの共通点は「外を知った者」です。富士宮市・富士市をコアエリアとした富士山地域にで活動をしていますが、メンバーの誰もが、一度外に出て、その後戻ってきたり、または、現在も外と中の両方に拠点をおいて活動しています。外を知っている事、それは、「地域の客観視」に繋がっていきます。中の目線、外の目線、両面から地域の良さ、可能性、課題を発見することが出来ます。

さらに、チームロコのメンバー全員が、それぞれ企業や団体、各種プロジェクトの「リーダー」や「コアメンバー」として既に活躍しています。

地域の価値を客観的に再発見したり、新たな価値を創るするチームロコの創造力。物事を考え、率先して行動する勇気、元気、知恵を持ったチームロコメンバーのリーダー力。それらが有機的に連帯し、メンバーがお互いを尊重しあって行動することで、新たなスタイルでの未来創造が可能になってくるのです。

Loco No.1:代表 小田梨恵子 Rieko Oda

富士宮市立富士宮第四中学校出身
キャリアアートスマイル 代表
株式会社ネットマンC-Learningコンサルタント
キャリアのかんづめ主宰

東京・名古屋で22年過ごし2019年地元で起業。システムエンジニア、行政の家庭相談員を経て、現在、企業カウンセラー、教育コンサルタント、研修講師として、富士宮に暮らしながら全国の企業、学校向けにお仕事中!
★好きな食べ物はラーメン♪

Loco No.2:田邉 元裕 Motohiro Tanabe

富士宮市立上野中学校出身
有限会社カボスメディアワークス 代表取締役
フード&ネットワークふ和り 代表

愛知県豊田市・名古屋市で大学時代を過ごし、就職を経て1999年23歳で起業。WEB制作・IT企業を経営しながら、富士宮やきそば、朝霧JAM、酒蔵めぐりなど地域おこし活動にも精力的に行っています。
★好きな食べ物はチキンとチーズ♪

Loco No.3:芝切 祐貴 Yuki Shibakiri

富士宮市立富士宮第三中学校出身
有限会社EGエンジニアリング 代表取締役

高校数学科教員として十数年教育に携わる。その後、自らの教員経験を活かし、学校向けIT事業・学校向けITツールの開発・経営を行っている。多くのIT企業が富士宮にサテライトオフィスを開いてくれるようにしたいと思っています。
★好きな食べ物はチョコレート。

Loco No.4:須藤 謙一 Kenichi Sudo

富士宮市立富士宮第三中学校出身
株式会社ローカルブランディング代表取締役

リクルートスタッフィング、(株)OFC、(株)ジャパンゲートウェイ等勤務を経て、2017年に(株)ローカルブランディングを設立。富士宮が世界に誇るLYB豚をはじめとした、地域の食材を生かしたアンテナショップ「FUJIBOKU」を経営。
★好きな食べ物は「肉」

Loco No.5:金子 充子 Michiko Kaneko

みちこ

富士宮市内在住。 富士山世界文化遺産富士宮市行動計画推進員。
フリーペーパー「I♡富士宮」発行。
地元紹介miyagirl(宮ガール)活動中。
地元愛Tシャツ屋【F・T・P】運営

3児の母で、准看護師として働く傍ら、富士宮が大好きで活動中。2021年4月には、地域の飲食店をもりあげるクラウドファンディングを成功させ、さらなる地元の魅力発信と地域おこしに取り組んでいる。
★好きな食べ物は「カニパン」

Loco No.6:内野 浩恵 Hiroe Uchino

富士市在住
フリーランス司会業
中華そば漢風 おかみ
ふじママサロン代表

静岡県三島市・函南町などで育つ。幼少期から隣接市町への引っ越しが多く、東部伊豆をクロスオーバーさせながら活動。2児の母。最近は、BBQやキャンプに興味あり。
★好きな食べ物はインドカレー